ソープ嬢の売れるための影の努力

ソープ嬢の売れるための影の努力

売れっこのソープ嬢の1日のスケジュールをご紹介します。

朝10時○○様ご接待、その後、2時間おきに12時、14時、16時、18時、20時と日に6人ものお客様をこなしていきます。

これは、想像を絶する大変なお仕事です。

なぜ1日にこんなにたくさんお客様にご指名頂けるかというと、彼女達も絶え間ない努力を毎日積み重ねているからです。

例えば、ソープ嬢の超売れっ子が日々こまめに行っていることは、お客様へのフォローの写メ入りメールです。

例えば、こんな感じです。

”今日は、忙しい中会いに来てくれてホントにありがとう!楽しかったね~。
いっぱい笑ったね~お医者さんいってらっしゃーい、今日も頑張ってね!お菓子いっぱい持ってきてくれてありがとうね~。”

こんなふうに2人の会話を楽しんだり、ちょっとエッチなメールで男語心をくすぐったり。

例えば、こんな感じのメールも喜ばれているんです。

”わたし、責めも受身も好きですけど、ちょっと受身の方が恥ずかしいかな?好きな責めをしてくれる方にはとことんつくしちゃいますよ~。”

特に年齢の離れた男性にはまた可愛がりたくなるメッセージです。

そして、こんなメールも好感度が上がります。

”気持ちいい顔がまた見たいから、敏感なところや好きなプレーを教えてね~。”

とか、

”久しぶりに気持ちよかったです。
とっても相性があったので、すご~く感じちゃった。
またペロペロしたいな。”

みたいな感じで、一人一人に気持ちを込めた写メ入のメールで、悩殺しちゃうんです。

1日中絶え間なくお客様とお相手していても、この様なアフターフォローの連絡を欠かさずに送信して次へのチャンスを作る努力をしているのです。

また、ソープランドの講習は、プレイの流れが主で、会話や接客テクニックを特に教えてもらえる訳では無いので、自分で学習していかなければいけないのです。風俗嬢は、プレイや技を磨くのは、当然です。

でも、その前に、お客様に本当に喜んでもらえる気持ちが大切なのです。目の前の相手のことを本気で考えていれば、お客様に気持ちが伝わり、言葉や態度で通じ合うことが出来るんです。

つまり接客中は、自分の考えの中心にお客様を置く、ということが大事で、この気持ちは、相手にも絶対に通じるものです。人と接する時に一番大切なことは自分の持っている技術以上に相手の求めていることを感じ取り、相手が何をしたいのか?何が嫌なのか?どうしたら喜ばれるのか?を考えてソープのお仕事をしているのです。

テクニックは、この気持ちを伝える為の手段なので、肩の力を抜いて優しい気持ちで接することができる人が真の売れっ子ソープ嬢です。