クオリティの高さで有名な大宮 格安ソープ『ウィング』

ソープ街の話になる時に埼玉県の大宮北銀座の名が出るとかなりの「通(つう)」ではなでしょうか?大宮は埼玉最大の繁華街で、歴史も古く昔は(ナンギン)の通称で親しまれた街です。
その北側の平和通り付近が特殊浴場エリアであり、特殊浴場組合もあるソープ街です。
繁華街の規模からすると店舗は少なめで、大人しい印象がありますが、知る人ぞ知る穴場であり、クオリティの高いソープ店がいくつもあります。
吉原などソープ、風俗業界の最先端トレンドもきちんとおさえつつ、若干料金が安く遊べ、ソープ嬢のレベルが高く店のサービスも良心的なことが大宮ファンを引き寄せている理由でしょう。
この質の高さからして知名度が低いのは残念ですが、東京へのアクセスがよいことで知られる埼玉県ですので、ソープを選ぶときにどうしても『吉原』と比較されていまい、客が分散するのはいたしかたないことです。
埼玉県にはもうひとつ「西川口」もあり、過激なソープ店が多く、これに対して大宮北銀座地域は質の高さが特徴です。
大衆店と高級店のバランスがよい大宮ですが、全般的に嬢は多いめです。
基本的に風俗嬢は地元は避けるために、東京出身者、東京在住の嬢も多く大宮北銀座のソープにいます。
今回目星を立てたのは『ウイング』です。
料金システムからいうと大衆店になるでしょう。
大人しめで地味な入り口から入店すると愛想のよい店員に迎え入れられ、そのまま待合に通されパネルを提示されます。
腰の低い物言いで一人一人の嬢の説明を受けました。
(かなり親切です)
70分21,000円
90分31,000円
が総額です。
出されたパネルは5枚でしたが、オフィシャルページで確認するとかなりの在籍は確保しているようです。
どの嬢もスタイルが良くて"巨乳"が多い印象です。
指名したE嬢は店員のオススメで決定しました。
15分お時間を下さいと言われ、一般放送が放映されているテレビをぼんやり眺めて時間を潰します。
清潔な店内と待合で、少し狭さを感じますが吉原あたりに比べるとまだ余裕があるほうです。
対面はエレベーターの中。
E嬢の可愛さに思わずうっとりとしてしまいます。
甲高い声が印象的で、プロフィールでは24歳とありましたが、まるで大学生の風貌でした。
すぐにキスの洗礼を受けてプレイルームに入ります。
ドアを閉めるとさらに強烈なキスのサービス。
先に体を洗ってマットプレイとなりました。
マットのテクニックを評価するよりも、あまりの可愛さにすぐに一刻も早く入れたくなり、マットでまさかの正常位挿入を決めて1回目の満足をしました。
(ゴム付き)
話し口調もソフトで気分を害されることもなくベッドに移動して2回戦目に突入しました。
フェラは普通でしたが、この嬢の場合は視覚的な興奮が強く、テク不足を顔とスタイルの良さで十分補っています。
興奮冷めやらぬまま2回目、3回目と大大満足のうちに時間となりました。
次に指名することを伝えると、名刺とメルアドを教えてくれました。